物語の中で間違い探しする3Dアニマンガ「Duel of Difference」

ストーリー展開して行くうちに3D間違い探しする3Dアニマンガ「Duel of Difference」を作りました。

duel
https://webgl-3d.com/cartoon/Duel/

バトルシーンでクリックするたびにカメラアングルが切り替わり、その時変化がある場所が敵や自分の隙なのでそこを突いたり守ったりします。

HTML5+WebGLでつくる3Dウェブサイト [iOS8/Android対応] Vixar Cartoonによるアニメーションサイト制作術

「HTML5+WebGLでつくる3Dウェブサイト [iOS8/Android対応] Vixar Cartoonによるアニメーションサイト制作術」というVixar Cartoonの入門書を出版しました。

是非ご購入お願いします。

MetasequoiaのMQOファイルを使った3Dツールのバグ

日本製のポリゴンモデラー「Metasequoia」という非常に使いやすい3Dモデル作成ツールがあります。

Metasequoiaの独自形式であるMQOファイルを読み込んで、Metasequoiaとは別に3Dアニメーションさせたりする3DCGツールがいくつかあります。
ですが、MQOフォーマットは変更される事がたまにあり、最近だとボーンを扱うとMQO形式に拡張がありました。
するとMQOファイルを読み込むツールによっては正常に読み込めない事が多々あります。
そんな場合、画像のようにMQOファイルに保存する際に「ファイルの種類」を「メタセコイア オブジェクト Ver2.2互換(*.mqo)」にして保存したら、他の3Dツールで正常に読み込めます。
metaseq

Androidアプリ3Dゲーム「必殺技を叫べ!」

スマホのAndroidアプリ「必殺技を叫べ!」を開発しました。


https://roxiga.com/special/

3DのRPGのラストでボスと対戦するのですが、とても適いません。そこで最後の必殺技を繰り出します。
必殺技を出すには必殺技の名前をマイクに叫びます。但しその必殺技は難読漢字です。
正しく答えられたらボスを倒せてゲームクリアー。間違えれば負けてゲームオーバーです。
全部で50問あります。

FBX変換ツール「Vixar Vision」

まだベータ版ですが、FBXファイルを読み込んでアニメーションデータも含めて、VXBAファイルやPsychoVision3Dファイルに書き出せる「ビクサー・ビジョン」を公開しました。

vision
https://vixar.jp/vision/

FBX SDKを使っているので、様々なバージョンのFBXに対応しています。

今後は、複数のアニメーションを読み込めるようにしたり、表情を切り替えたりするマテリアルの切り替えも実装していきたいです。

3Dだけでデザインされたホームページ「WRUX.NET」

3Dフキダシ漫画作成ツール「VixarCartoon」をブラウザ向けに書き出せるようにしたところ、ホームページのWebデザインやWebコンテンツなども作れるツールにもなりました。
https://vixar.jp/cartoon/

この技術を使えば、例えばこんな3Dだけのホームページも作れます。
WRUX.NET
https://wrux.vixar.jp