カテゴリー別アーカイブ: ツール

iOSアプリ「OneMemo – Text Editor with 3D Viewer」を開発

iOSアプリ「ワンメモ」を開発しました。


https://itunes.apple.com/jp/app/onememo-text-editor-with-3d-viewer/id1208797144

テキストエディタで編集した文章を、3Dビューワで閲覧できるツールアプリです。
映画でよくあるように、書いた呪文の文字が空中を舞うようなことができます。

「Visual Studio for Mac」を使って「Xamarin.iOS」で3D機能「Metal」を利用して作りました。

「iPhone」は「iPhone 5s」以降で動作するはずです。

ただ僕の「iPad」は「Metal」に対応していないので、動作テストして欲しいです。
「iPad Air」「iPad mini2」「iPad Pro」以降で動作するはずです。

僕の「iPad」で「Metal」製アプリが動作テストできないので、しばらく「Metal」は触らないかもしれません。
クロスプラットフォームできる「OpenGL ES 2/3」の方がいいでしょうか?

HTML5+WebGLでつくる3Dウェブサイト [iOS8/Android対応] Vixar Cartoonによるアニメーションサイト制作術

「HTML5+WebGLでつくる3Dウェブサイト [iOS8/Android対応] Vixar Cartoonによるアニメーションサイト制作術」というVixar Cartoonの入門書を出版しました。

是非ご購入お願いします。

MetasequoiaのMQOファイルを使った3Dツールのバグ

日本製のポリゴンモデラー「Metasequoia」という非常に使いやすい3Dモデル作成ツールがあります。

Metasequoiaの独自形式であるMQOファイルを読み込んで、Metasequoiaとは別に3Dアニメーションさせたりする3DCGツールがいくつかあります。
ですが、MQOフォーマットは変更される事がたまにあり、最近だとボーンを扱うとMQO形式に拡張がありました。
するとMQOファイルを読み込むツールによっては正常に読み込めない事が多々あります。
そんな場合、画像のようにMQOファイルに保存する際に「ファイルの種類」を「メタセコイア オブジェクト Ver2.2互換(*.mqo)」にして保存したら、他の3Dツールで正常に読み込めます。
metaseq

FBX変換ツール「Vixar Vision」

まだベータ版ですが、FBXファイルを読み込んでアニメーションデータも含めて、VXBAファイルやPsychoVision3Dファイルに書き出せる「ビクサー・ビジョン」を公開しました。

vision
https://vixar.jp/vision/

FBX SDKを使っているので、様々なバージョンのFBXに対応しています。

今後は、複数のアニメーションを読み込めるようにしたり、表情を切り替えたりするマテリアルの切り替えも実装していきたいです。

ブラウザ版VixarCartoonWebPlayer公開

HTML5の3D機能WebGLなどを駆使して、Vixar Cartoonで作成した3Dフキダシ漫画をブラウザで再生するVixar Cartoon Web Playerを公開しました。

https://webgl-3d.com/cartoon/

第一弾としてアンケート調査を、3Dアニメまんがで表現してみました。

このコンテンツは、Vixar Cartoonで制作できます。

https://vixar.jp/cartoon/

文字が3D空間に連なるテキストビューア「Vixar Writing」

txtファイルを開いたら、その文章が3D世界で縦横無尽に繋がっているのを閲覧するためのテキストビューワ「VixarWriting」です。

writing
https://vixar.jp/writing/

txtファイルはShift_JISエンコードのみ対応しています。

よく映画などで、呪文を唱えたらその言葉が3Dの文字になって空中に伸びて行くのに似ています。

今後はサウンドを取り入れて、さらに特殊な3Dテキストビューアーにしたいです。

3Dフキダシ漫画作成IDE「Vixar Cartoon」

二次元の吹き出しのある漫画を、FPSのような3Dゲームの世界で表現できる3D漫画が作成できる統合開発環境「Vixar Cartoon」を公開しました。

https://vixar.jp/cartoon/

Vixar Cartoonで作ったデータは、4種類の「Vixar Cartoon Player」で再生できます。

カメラを移動回転し、吹き出しクリックで次へストーリー展開します。

さらに複数のふきだしが同時に出たら、クリック次第でストーリーが分岐します。

プログラミング入門ツール「Vixar Studio for Flash」

ActionScript3言語で3Dプログラミングを学習するシステム「VixarStudio for Flash」を公開しました。
https://vixar.jp/flash/

このツールは、解説を読みながら1ステップずつ短いソースコードを追加していくことで、徐々にミニゲームが完成していく電子書籍のようなIDEです。

プログラミングに興味はあるけど難しくてできなかった方は、これで簡単にプログラムが組めるようになるでしょう。

Vixar Studio for HTML5

https://vixar.jp/html5/

このツールは、少しずつプログラムをコピーアンドペーストで貼り付けていくだけで、様々なゲームが作れる、プログラミング学習システムです。

WebGLとはHTML5の3D機能で、OpenGL ES2で作られています。なのでWeb上で高速に3Dゲームなどの3Dコンテンツが作れます。

このツールにはPsychoVision3Dライブラリを利用しています。
https://webgl-3d.com/